メインメニュー

Indexセットアップガイド

Indexセットアップ

Valve Indexセットアップガイド



Indexセットアップ

VRの準備をします。


始める前に:

  • Steamストアにある公式互換性テストアプリを実行して、お使いのコンピューターでVRが使用できることを確認してください。
  • グラフィックドライバーを最新バージョンに更新してください。詳細はドライバーのアップデートを参照してください。
  • SteamVRをインストールしてください。

プレイエリアの選択

コントローラを持った状態で腕を伸ばして、周囲の物や、壁、天井にぶつからない広さのプレイエリアを選択してください。スペース内に階段や窓がない場所を選び、プレイエリアから障害物(ペットを含む)を取り除いてください。

  • ルームスケールでのVRには、2メートル x 1.5メートル(6.5フィート x 5フィート)の広さが必要です。
  • 立位のみ、または着席のセットアップでは、必要な広さは小さくなります。

Indexベースステーションのセットアップ

ベースステーションは、設置する高さに合わせて、プレイエリアの中心を向くようにしてください。頭よりも高い位置にベースステーションを設置する場合には、ベースステーションの角度を下に傾けて、プレイエリアの中心に向けてください。膝の高さのコーヒーテーブルに設置するような場合は、ベースステーションを上向きにして、中心に向けてください

各ベースステーションの電源ケーブルをコンセントに差し込み、ベースステーションのレンズの保護フィルムをはがします。電源が入っている時には、前面のLEDが点灯します。

ベースステーションの取り付けに関しては、以下のセクションをご覧ください。


Valve Indexヘッドセットの接続

Indexヘッドセットには3つのプラグがあります。

  1. ヘッドセットのDisplayPortコードをグラフィックカードポートに差し込みます(ノートパソコンにはアダプターが必要な場合があります)。
  2. ヘッドセットのUSBコードをコンピューターのUSB 3.0ポートに差し込みます。
  3. ヘッドセットのパワーアダプターを使用して、ヘッドセットを電源コンセントに接続します。

SteamVRの起動

コントローラのシステムボタンを押すか、クライアントの右上のVRボックスをクリックして、SteamVRを起動します。


ルームセットアップを実行してVR体験を楽しむ

StemVRモニターウィンドウですべてのデバイスが緑色で表示されていることを確認し、画面上の説明に従ってルームセットアップを行ってください。

ベースステーションの壁への取り付け

設置場所を決めて壁に取り付けます。


始める前に、必ず取り付けガイドラインに従ってください

  • ベースステーションをプレイエリアの中心に向けられること
  • ベースステーションとヘッドセットの間を遮断するものがないこと

必要な工具:

  • フィリップス型十字ねじ回し
  • サイズが6mmまたは1/4インチのドリルビットを装着したドリル

*取り付けキットのベースは、乾式壁または間柱に取り付けることができます。部屋に乾式壁がない場合は、壁の種類に合った適切な取り付け方法に関する情報をお探しください。


壁への取り付け準備

ウォールマウントの穴カバーを外し、ウォールプレートからボールとソケットを外します。


壁の準備

取り付けたい位置を決め、壁にウォールプレートを当てます。

取り付け穴を通して、鉛筆で壁に印を付けます。


ドリル

サイズが6mmまたは1/4インチのドリルビットを使用して、壁の印を付けた位置にまっすぐ穴を開けます。


アンカーの設置

乾式壁に穴を開けた場合は、アンカーを1つずつ穴に押し込みます。

間柱に穴を開けた場合は、アンカーは使用しないでください。


ウォールプレートの取り付け

ウォールプレートの穴をアンカー(間柱の場合は事前に開けた穴)に合わせます。

プラスドライバーを使用して、ウォールプレートを壁に取り付けます。


ベースステーションの準備

ベースステーションの背面に、ねじでボールとソケットジョイントを取り付けます。

ベースステーションの背面に電源ケーブルを差し込みます。


ベースステーションの取り付けと角度調整

ボールとソケットジョイントをねじでウォールマウントに取り付けます。

ベースステーションをプレイエリアの方に向けます。


*このガイドに沿って設定後、トラッキング問題が発生した場合、詳しい情報をトラッキングに関するよくある質問でご確認ください。

 

Steam の問題ですか?

問題を解決する