メインメニュー

Counter-Strike: Global Offensive - Overwatch(監視)システム

Overwatch 禁止は交渉不可能であり、Steam サポートによる解除や、軽減はありません。

 

もしも自動的なクールダウンや禁止が誤って科されたと判断されれば、弊社のサーバーにより自動的にロールバックされます。このシステムについてコミュニティに相談したい場合は、こちらから可能です。

CS:GO Overwatch 基礎知識:

調査員関連の質問:

一般的な質問:

Overwatch とは?

Overwatch は 「調査員」と呼ばれるCS:GO コミュニティにコミュニティ自身の取り締まりをゆだねるゲーム内リプレイ検証システムです。調査員は破壊的な行動の報告を検証し、その報告が妥当であるかを判断し、適切であれば一時的な追放を適用します。

Overwatch の仕組みは?

Overwatch 調査員候補者のメインメニューに有効な Overwatch ボタンが提示されると、評価すべき係属中の事例があることを意味します。リプレイ(8 ラウンド分、または 10 分程度)を見て評決を下すことに参加するかを調査員は選ぶことができます。

調査員が全体として違反行為があったと同意すると、Overwatch 禁止が科されます。禁止期間の長さは違反行為の深刻さと容疑者の前科(もしあれば)によって決まります。

Overwatch に検証されるのはどういうプレイヤーですか?

通報されるパターンが限度を超えているプレイヤーや、何らかの理由で周囲から目立っているプレイヤーのリプレイがシステムに含まれています。急激に通報数が増加したものや、長期間かけて多くの通報を受けたものが含まれる場合もあります。

過去に無罪評決を受けたテスト事例のリプレイにプレイヤーが出てくることもあります。そのようなリプレイは、調査員が取り扱い中の事例の中に無作為に加えられており、システムによる調査員の評価以外の目的には使用されません。

注: テスト事例の評決によって容疑者が処分されることはありません。

容疑の種類とあり得る評決は?

査定される容疑は大きくわけて 4 種類あり、主要な破壊的行動がそこで取り扱われています。それぞれの容疑には「証拠不十分」か「合理的疑いの余地がないほど明白」という 2 つの評決の可能性があります。調査員にはすぐに決定を下さず、後で検証を再開するための「延期」という選択肢もあります。

事例はどうなると終わりますか?

それぞれの容疑に関し、調査員が全体として圧倒的な評決に合意したとシステムが決定すると、その事例は閉じられ、下されたすべての決定が最終的評決につながります。評決が圧倒的に「証拠不十分」の場合、あるいは結論が出ない場合、その事例は却下されます。

Overwatch によって有罪とみなされることは何を意味しますか?

Overwatch により有罪とみなされると、以下のどちらかのメッセージが送信されます:

  • Overwatch による有罪判定 - 軽度に破壊的: このメッセージを受け取るプレイヤーは、ゲーム内グリーフィング(嫌がらせ行為)による有罪と判定され、最低 30 日間の CS:GO のプレイ禁止が科されます。
    注:Overwatch からグリーフィングによる有罪判定を二度受けたプレイヤーは CS:GO から永久追放となります。
  • Overwatch による有罪判定 - 重度に破壊的: このメッセージを受け取るプレイヤーは、チート行為の有罪と判定され、CS:GO から永久追放となります。CS:GO でのトレードやマーケットの使用も禁止され、プレイ再開のためには、新しくアカウントを作成し、CS:GO を再購入する必要があります。

Overwatch 禁止は交渉不可能であり、Steam サポートによる解除や、軽減はありません。

 

Overwatch に加わることにで XP を獲得できますか?

はい、担当する事例に的確な評決を出せば XP を獲得することができます。いくつかの担当事例に判決が下された時点で、総合的な評決の的確さに応じた XP 報酬が、Overwatch 調査員スコアによって調整された割合で付与されます。

どのオフィシャルゲームモードでも、マッチを完了し XP を獲得すれば報酬を集めることができます。

調査員になる方法は?

調査員になる一番よい方法は、オフィシャル対戦マッチメイキングで多くのマッチをプレイすることです。新たな調査員はプレイヤーの中から人材プールに徐々に追加されており、プレイ時間とスキルレベルを考慮した上で無作為に抽出されます。できるだけ多くの優れた検閲者に参加してもらうことが私たちのゴールです。

注: Steam サポートはプレイヤーを調査員人材プールに追加できません。

 

調査員の選考基準は?

新しい Overwatch 調査員は、CS:GO アクティビティとアカウントの状態に基づいて選考されます。以下が検討要素です:

  • 対戦勝利数
  • アカウント保有期間
  • プレイ時間
  • スキルグループ
  • 通告数の低さ

該当する場合は、過去の Overwatch 参加レベルとスコア (調査員としての的確さの機能) が考慮に入れられることもあります。アクティビティレベルと Overwatch スコアの両方を高いレベルで維持しているコミュニティメンバーほど多くの事例の検証に参加することになります。

注: Overwatch 調査員を続けるためには、スキルグループをアクティブにしておく必要があります。

調査員が使うことができる証拠は?

調査員は、疑われているプレイヤーのマッチから無作為に選ばれた 8 ラウンド分のリプレイを検証します。当該プレイヤーがリプレイの中で何らかの違反行為をしているかどうかを見極めるのが調査員の仕事です。疑われているプレイヤーは「容疑者」と呼ばれ、ほかのプレイヤーの名前や、ゲーム内テキスト、ボイスチャットは取り除かれます。調査員は容疑者の行為にのみ基づいて判定を下すよう求められます。

調査員スコアの評価方法は?

Overwatch スコアは、調査員が実際の事例とテスト事例の両方において、与えられた証拠を検証し、首尾一貫した的確な判断を下す能力を表します。

同じリプレイに対する評決がほかの大多数の調査員と同じであれば、調査員はプラスの評価を得ます。逆に少数派であれば、マイナスの評価を得ます。結果としての評価の違いは大多数の調査員が同意見である場合に大きくなり、調査員間の意見が合わない場合は小さくなります。事例リストの中に時々テスト事例が織り交ぜられるため、リプレイ全体を注意深く見て、提供された証拠について情報に基づいた的確な判断を下すことが Overwatch スコアを改善する唯一の方法となります。

ある調査員がほかの調査員より高い決定権を持つ可能性は?

はい、あります。高スコアの調査員の評決は低スコアの調査員の評決よりも重要視されます。

調査員ではない人にできることは?

すべてのプレイヤーは破壊的な行為を通報することで協力することができます。通報によって検証されるべきケースが集められ、優良な通報は効率的な事例検証をもたらします。

通報するには [スコアボード] を開け、[矢印] キーを使ってプレイヤーを探し、[Enter] を押して [プレイヤーパネル] を開けます。

未熟なプレイヤーが優れたプレイヤーを間違って有罪にしてしまうのでは?

優良な Overwatch 調査員になるのに、ことのほか優れたプレーヤーである必要はありません。例えば、技術的に高度なプレイを見る経験に恵まれたゲーム実況キャスターは、本人のスキルレベルに関わらず、いい調査員になれるはずです。

新しい調査員として人材プールに入る時のスコアは誰しも低いものですが、その後の評決の的確さに基づいて必ず上昇します。このプロセスがあることで、誰にでも参加できるチャンスが与えられると同時に、最も優秀な調査員たちによって事例の調査結果を出すことが可能になります。

Overwatch 設立当初より、調査員の Overwatch スコアは厳密に検証されてきていますが、スキルレベルが高いグループでプレイしている調査員と、低いグループでプレイしている調査員との間で、体系的な Overwatch スコアの違いは見られません。

受けた嫌がらせに対する報復行為として嫌がらせをした場合も、容疑者は嫌がらせの罪に問われるのか?

疑いの余地なく、そうなります!

仕返しとしての嫌がらせ(グリーフィング)は、悪意のない間違いをエスカレートさせるか、嫌がらせ行為者の意図通りのリアクションを引き起こします。加えて、嫌がらせを受けたプレイヤーが報復行為で有罪とされる危険性があります。スポーツマンシップに欠ける行為は許されるものではなく、調査員としてのあなたの義務は最高水準を追求することです。

有罪と認められた場合、嫌がらせ行為者もチート行為者も受ける罰は同じですか?

いいえ。容疑者に科される罰はその違反行為に比例しています。嫌がらせで有罪となった容疑者は穏便なクールダウンを受けますが、チート行為者はゲーム自体から追放となります。

プレイヤーの行動を改善する一番の方法は、嫌がらせ行為者やチート行為者と対戦したらすぐに通報することです。

証拠のリプレイが時々小刻みに振動している理由は?

以前、プレイヤーの既知点間の移動をスムーズにするための補間により、容疑者のエイムは正しかったにもかかわらず、ターゲットからわずかに的を外している状態でキルを達成したように見える状況が招かれてしまいました。スムーズで精密な解決策の可能性を検証する一方、キル中の容疑者の観点をより正確に表すため、容疑者のエイムの補間は、Overwatch のデモから除外されました。これによりリプレイが時々小刻みに振動するようになりました。

Problem with this game?

Contact Support

Steam の問題ですか?

問題を解決する