メインメニュー

Index装着ガイド

Index装着ガイド

Valve Index装着ガイド

Indexヘッドセット

快適に使用するための手順です。


Indexヘッドセットを装着する前に、SteamVRを起動し、ヘッドセットが適切に接続されていることを確認してください。2個の前面カメラの上に、緑のLEDが見えるはずです。


ヘッドセットの準備

一番上のストラップのベルクロ(面ファスナー)を外します。

ヘッドストラップの調整ノブを反時計回りに回し、頭が十分フィットする長さまで広げます。


ヘッドセットを通して見る

ヘッドセットを片手で持ち、ヘッドストラップを上に傾けます。

画像が一番鮮明になる位置にヘッドセットを保持します。


ヘッドストラップを締める

ヘッドセットを適切な位置に保持しながら、ヘッドストラップを頭の後ろに引っ張りながら下げます。耳に触れないように気を付けてください。

ヘッドセットの調整ノブを時計回りに回して、きつくない程度にヘッドセットを締めフィットさせます。


トップストラップを締める

ヘッドセットの重さが頭の上にかかるよう、ベルクロのトップストラップをしっかりと引っ張ります。


アイレリーフの調整

アイレリーフノブを押して時計回りに回し、レンズを目に近づけます。これによって、より大きな視野が得られます。

レンズが近すぎる場合、またはメガネ用にスペースが必要な場合は、ノブを反時計回りに回します。


IPDの調整

IPD(瞳孔間距離)がわかっている場合は、スライダーを使用して設定します。現在のIPDはヘッドセットディスプレイに表示されます。

最適なIPDの設定がわからない場合は、画像が一番鮮明に見える位置まで、スライダーを動かして調整してください。


オフイヤースピーカーの調整

耳の上に被さるように、スピーカーを回転させてスライドさせます。

スピーカーは耳に触れることなく直接耳の上に被さるように設計されています。


ヘッドセットの取り外し方

調整などは行わず、そのままヘッドセットを両手で持って顔から引き離します。ヘッドストラップが緩くなるまで上にスライドしてください。ヘッドセットを頭から持ち上げて外します。

ヘッドセットは特に調整することなく、スライドするだけで装着および取り外しができます。


* ヘッドセットが緩いか、または使用時にぐらぐら動く場合は、後頭部に付けるクレードルアダプターを使用する必要があります。



Indexコントローラ

グローブのように装着できます。


ValveのIndexコントローラはVR内でよりスマートに操作できるように設計されています。手に完璧になじむようにするための調整メカニズムがいくつか備わっています。以下の状態であれば使用準備完了です:

  • 人差し指が快適な状態でトリガーに触れる状態
  • 親指の腹が、上のLEDや下のシステムボタンを遮ることなく、トラックパッドの表面に自然な状態で触れる状態
  • ハンドストラップが手の甲の上にある
  • 安全性を強化するために、付属のストラップを使用してIndexコントローラを手首にピッタリ装着した状態

ハンドストラップに手を通す

グリップ上のストラップリリースボタンを見つけて押し、ハンドストラップを開きます。

手のひらを広げて、ストラップとグリップの間に通します。


コントローラの握り方

トリガーの上に人差し指を置き、トラックボタンの上に親指を置きます。

人差し指と親指でコントローラをはさみます。

残りの指でコントローラのハンドルを包むように握ります。


調整アームの微調整

すべての入力に指がうまく届かない場合は、アームを上下にスライドしてみてください。

  • 自然に持った状態で、親指がトラックボタンより上側にある場合には、ストラップのアームを下にずらします。
  • 自然に持った状態で、親指がトラックボタンより下側にあり、届かない場合には、ストラップのアームを上にずらします。

ハンドストラップの締め方

ストラップの紐をきつ過ぎない程度に、ピッタリするまで引っ張ります。

調整後は、手を開閉してもコントローラが所定の位置に留まります。


もう一方のIndexコントローラを装着

片方のコントローラを装着した状態で、前の手順に沿ってもう一方のコントローラを装着します。


フィンガートラッキングの問題?

人差し指をトリガーの上に置き、他の指はコントローラのセンサー領域の上に置いてください。

ハンドルに沿って指を叩くように動かし、動的なキャリブレーションを改善します。

*注意:すべてのVRコンテンツが、Indexコントローラのフィンガートラッキングに対応しているわけではありません。

 

Steam の問題ですか?

問題を解決する