メインメニュー

ハードウェア限定保証および合意

ハードウェア限定保証および合意

現地の適用可能性

ユーザーが EU 域内にお住まいの消費者である場合、本書は当該ユーザーには一切適用されません。その代わりに、当該ユーザーは、お住まいの法域が定める法定保証および法的請求権を行使することができます。

ユーザーがオーストラリア、ニュージーランドまたはケベック州(カナダ)にお住まいの消費者である場合、本書に定める限定保証は当該ユーザーには適用されません。その代わりに、当該ユーザーは、お住まいの法域が定める法定保証を行使することができます。

さらに、ユーザーがケベック州(カナダ)にお住まいの消費者である場合、第 6.0 条(拘束力のある仲裁合意および集団訴訟への参加権の放棄)は、当該ユーザーには適用されません。

合意

第 6.0 条には、拘束力のある仲裁合意および集団訴訟への参加権の放棄が規定されています。この規定は、紛争の解決方法に影響を与えます。この条項の内容をよくお読みください。

本ハードウェアを購入または使用することによって、ユーザーは、本限定保証および合意に同意したことになります。同意しない場合は、本ハードウェアを使用せず、ハードウェア返金ポリシーに定めるとおり、本ハードウェアを Valve に返却し、返金を受けてください。Valve は、上記を理由としてユーザーから未使用の本ハードウェアが返却された場合、ユーザーの送料を最も安価な方法で返金します。

本限定保証および合意(以下「本保証」)は、Steam® Controller、Steam® Link および Valve Index の部品ならびに関連アクセサリなどの Valve ハードウェア製品(以下個別に、および総称して「本ハードウェア」)に適用されます。本保証は、Valve Corporation によって提供されます。

インターネットを通じて購入された本ハードウェアは、すべての目的において、当初購入者(以下「本購入者」)が本ハードウェア購入時に居住していた国で購入したものとみなされます。本保証は、贈与する方法で自然人に移転することができますが、上記の移転の場合を除いて、本保証が拡張されることはありません。本購入者は、紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄を含め、本保証に基づく義務を引き続き遵守しなければなりません。

1.0 限定保証

Valve は、通常使用の場合は出荷日から起算して 1 年間(以下「保証期間」)、本ハードウェアに素材および製造工程の面で瑕疵が存在しないことを保証します。保証期間の間に本ハードウェアが素材または製造工程の瑕疵によって適切に機能せず、ユーザーが保証サービスを受けるための下記に定める返却手順に従う場合、Valve は、その選択により、以下のいずれかを行います。
(i) 本ハードウェアを修理する
(ii) 本ハードウェアを同等以上の特徴および機能を有する新品または修理調整品と交換する
(iii) ユーザーの購入代金を返金する
これらが、ユーザーに提供される唯一の救済となります。

返品。購入後一定期間内であれば、ユーザーには、本ハードウェアを返品し、返金を受ける権利が与えられる場合があります。ハードウェア返金ポリシーをご覧になるには、こちらをクリックしてください。

法律が許す範囲内で、本ハードウェアの交換品には、当初の保証期間の残余期間または 90 日間のいずれか長い方の期間、本保証が適用されます。交換されたパーツの一切、および返金が行われた本ハードウェアの一切は、Valve の財産です。

2.0 サービスおよび返品手順

本ハードウェアの保証サービスを受けるための詳細な手順については、当社の RMA ガイドをご覧ください。

ユーザーは、保証期間内にサポートページを通じて保証請求を Valve に通知し、本ハードウェアを Valve に発送または輸送する前に(要請に応じて)本ハードウェアの日付入りレシートを提供し、本保証に定めるその他すべての条件および制限事項を満たす必要があります。米国においては、Valve は、返品先住所、ユーザーが発送する箱の外部に貼付するプリペイド返品ラベル、および RMA(返品保証)ラベルを提供します。RMA ラベルは、発送する箱の中に入れる必要があります。米国以外の国においては、ユーザーは、購入した販売店、または当社が指示するその他の場所に本ハードウェアを返品する必要があります。

本ハードウェアは、当初の包装または同等の防護力がある包装に包んだ状態で、Valve が指定したサービスセンター宛てに輸送または発送する必要があります。本ハードウェアの修理または交換が必要であり、当該修理または交換が本保証の対象である場合、修理または交換済みの本ハードウェアのユーザーへの返送費用は、Valve が負担します。本ハードウェアの修理または交換が必要でない場合、本ハードウェアのユーザーへの返送費用は、ユーザーが負担します。ユーザーがサポートページで要求されるすべての部品または情報を含めずに本ハードウェアを送付した場合、修理が遅延するだけでなく、ユーザーに、本ハードウェアの修理に必要な部品または情報の送付に必要な発送費用を負担していただく場合があります。本ハードウェアの修理または交換が必要であるが、本保証が適用されない場合(誤用の場合など)、Valve は、交換オプション、関連費用および支払いオプション(本ハードウェアをユーザーに返送する際の費用を含む)をユーザーに連絡します。Valve は、事前の承認なく Valve に送付された本ハードウェア、または本保証に従って交換されたパーツもしくは本ハードウェアを返品しません。

3.0 保証の例外

本ハードウェアが以下のいずれかに該当する場合、本保証は適用されません。

  1. Valve が指定するサービスセンター以外の者によって改変または修理されており、ユーザーがサービスを求めた問題の原因が当該改変もしくは修理、またはそれらのどちらかによる損傷である。
  2. シリアルナンバーが削除、改変、交換、汚損され、または判読不能にされている。
  3. 乱用、誤用、不適切なメンテナンス、誤った取り扱いがなされ、または放置されている。
  4. 事故、自然災害または Valve の支配が及ばないその他の事象もしくは状況にさらされたことによって生じた損傷である。
  5. 本ハードウェアのマニュアルに定める許容慣行と一致しない方法で使用されている。
  6. 本ハードウェアのマニュアルに記載されていない方法で清掃されている。
  7. 修理または交換のための返品が、上記または返品手順に定める仕様を満たさない包装を使用して行われている、または返品前に購入者もしくは一般輸送業者によって誤った取り扱いがなされている。
  8. 営利目的で使用されている。
  9. 「現状有姿」または「再整備調整済み」で販売されている。

本保証は、通常使用または通常の損耗には適用されません。これには、本ハードウェアの外面についた擦り傷または傷跡が含まれますが、これに限定されません。

4.0 制限

ユーザーの現地法が黙示的保証(商品性または特定目的への適合性の黙示的保証を含む)をユーザーに提供する場合、その期間は、本保証と同一であるものとします。一部の州、省または国は、黙示的保証の持続期間の制限を認めていません。そのため、上記の制限がユーザーに適用されない場合があります。

ユーザーの現地法に別段の定めがある場合を除き、Valve は、間接的、付随的、特別もしくは派生的損害、データ、プライバシー、秘密性もしくは利益の喪失、または本ハードウェアの使用不能について、一切責任を負いません。上記の除外は、これらの損害が発生する可能性を Valve が知らされていた場合でも、また救済がその本質的な目的を果たさない場合でも適用されます。一部の州、省または国は、付随的または派生的損害の除外または制限を認めていません。そのため、上記の制限または除外がユーザーに適用されない場合があります。

ユーザーが修理、交換または返金以外の救済を求める根拠を有している場合、Valve のユーザーに対する賠償責任は、ユーザーの現地法が許す範囲内で、本ハードウェアに支払われた購入価格を超えないものとします。

本保証は、ユーザーに特定の法的権利を付与するものです。州または国によっては、ユーザーにこれ以外の権利が付与される場合があります。

5.0 準拠法および紛争解決の場所

ユーザーと Valve は、本保証が米国ワシントン州で締結されたとみなされること、および以下に起因または関連するすべての請求には、ワシントン州法(抵触法の原則および国際物品売買契約に関する条約を除く)が適用されることに合意します。
(i) 両当事者の関係性
(ii) 本保証
(iii) 本ハードウェア、その価格、購入取引、もしくは本ハードウェアに関連するその他あらゆる事項
ただし、ユーザーの国の法律が許す限り、米国連邦仲裁法が仲裁に適用される場合を除きます。下記の紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄の規定に従い、ユーザーおよび Valve は、提起されたあらゆる法的手続が、事物管轄権を有する米国ワシントン州キング郡の州裁判所または連邦裁判所のみで開始および審理されることについて同意するものとします。ユーザーと Valve は、当該裁判所の専属管轄権に同意します。いかなる紛争においても、勝訴当事者は、負担した弁護士報酬や経費の償還請求権を取得します(仲裁の場合を除く。第 6.0 条(紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄)を参照)。

6.0 合意:紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄

本第 6.0 条は、適用法が認める最大限の範囲で適用されます。特に、ケベック州(カナダ)または欧州連合の地域にお住まいのユーザーに関しては、第 6.0 条は適用されませんのでご注意ください。

ご不明点のほとんどは、Steam のサポートサイトを利用して解決することができます。Valve がユーザーのご不明点を解決できない場合、およびユーザーと Valve との間に未解決の紛争が生じている場合は、本条を参照してください。両当事者が合意した紛争の解決方法が説明されています。


A. 知的財産権、不正使用、海賊行為、または盗用を除くすべての請求に関する仲裁の必要性

ユーザーと Valve は、両当事者間で生じたすべての紛争および請求を、拘束力のある個別の仲裁で解決することに同意します。これには、以下に起因または関連するすべての請求等が含まれますが、これに限定されません。
(i) 両当事者の関係性
(ii) 本保証
(iii) 本ハードウェア、その価格、購入取引、もしくは本ハードウェアに関連するその他あらゆる事項
本規定は、請求(他者を代理して提起されたすべての請求を含みます)の根拠が、契約、不法行為、制定法、不正行為、不正競争、虚偽表示、その他いかなる法理論によるかを問わず、適用されます。

ただし、本第 6.0 条は、以下の種類に該当する請求または紛争には適用されません。ユーザーまたは Valve は、これらの請求または紛争を管轄裁判所に提起できます。
(i) 知的財産権の侵害、誤用等に関する請求(差止命令による救済請求を含みます)
(ii) 不正使用、海賊行為、または盗用に関する申し立てに関連または起因する請求

法律の規定に基づき、連邦、州、または地方の政府機関がユーザーのために Valve に対して救済を求めることができる場合、ユーザーは、本第 6.0 条の規定にかかわりなく、これらの政府機関に対して紛争を提起できます。

仲裁は、裁判官または陪審の前ではなく、中立的立場にある 1 名の仲裁人の前で行われます。仲裁では、裁判所の訴訟手続ほど形式は重視されません。仲裁における開示の範囲は、訴訟手続よりも制限されます。仲裁には裁判手続とは異なる規則が適用され、裁判所の審査は極めて限定された範囲で行われます。仲裁人は裁定書を発行し、いずれかの当事者が要求した場合は、裁定理由書が提供されます。ユーザーおよび Valveは、裁判所へ訴訟を提起する権利、ならびに裁判官または陪審の前で審理を受ける権利を放棄し、ユーザーはこれについて了解するものとします。


B. まず非公式な方法での紛争解決を試行すること

ユーザーおよび Valve は、仲裁を開始する前に、紛争を非公式な方法で解決すべく相当かつ誠実な努力をすることについて、同意するものとします。仲裁を求めようとする当事者は、相手方当事者に、請求または紛争の内容、その根拠、ならびに求める救済を記載した通知書を送付しなければなりません。この通知書の受領後 30 日以内にユーザーおよび Valve 間で請求または紛争解決の合意ができない場合、ユーザーまたは Valve は、仲裁を開始できます。Valve に対する書面通知は、以下に郵送してください。 気付:Arbitration Notice、Valve Corporation, P.O.Box 1688, Bellevue, WA 98004.


C. 仲裁規則および手数料

ユーザーの国の法律が許す限り、米国連邦仲裁法が本第 6.0 条に適用されます。仲裁は、本合意による修正に従い、米国仲裁協会(以下「AAA」)の消費者仲裁規則(消費者仲裁規則が適用不可能である場合は、商事仲裁規則)に従って行われます。これらの規則は、http://www.adr.org で入手できます。

仲裁は AAA によって行われます。米国外では、Valve は、上記または同様の規則を利用する中立的な仲裁機関を選択します。仲裁は、提出した文書に基づいて行うか、電話で聴聞を行うか、あるいはユーザーが所在する国、または相互に合意した他の場所で直接聴聞を行うかのいずれかの方法で行うことができます。

ユーザーの請求が 10,000 ドル以下の場合、Valve は、ユーザーの仲裁申立費用、および AAA の仲裁費用のユーザー負担分(存在する場合)(仲裁人の報酬を含みます)をユーザーに速やかに償還することについて同意します。ただし、仲裁人が、ユーザーの請求に根拠がなく、あるいは嫌がらせのための申し立てであると判断した場合は、この限りでないものとします。Valve は、仲裁人がユーザーの請求に根拠がなく、あるいは嫌がらせのための申し立てであると判断しない限り、弁護士報酬または費用を請求しないことについて同意します。ユーザーの請求が 10,000 ドル超であって、AAA の消費者仲裁規則が適用されない場合、AAA の仲裁費用(仲裁人の報酬を含みます)は、AAA の商事仲裁規則に従ってユーザーおよび Valve の間で分担されるものとします。


D. 個別の拘束力のある仲裁のみが認められること

ユーザーおよび Valveは、AAA の規則が認める場合でも、集団訴訟、代表訴訟、司法長官による民事訴訟、内部告発者による訴訟、または団体仲裁、集団仲裁もしくは代表仲裁を提起しないこと、またはこれに参加しないことについて同意します。仲裁人は、救済を求める個々の当事者に有利な場合で、当該当事者の個々の請求の範囲内のものに限り、救済を裁定できます。さらにユーザーおよび Valve は、本合意のすべての当事者、および他の訴訟または仲裁のすべての当事者が同意しない限り、いずれかの訴訟または仲裁と他の訴訟または仲裁との併合請求を行えないことについても同意します。

本合意は、団体仲裁、集団仲裁または代表仲裁を認めていません。裁判所は、それらが認められる旨の主張を判断する一切の権限を有します。


E. 第 6.0 条の一部が違法または執行不能と判明した場合

第 6.0 条(紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄)の一部が違法または執行不能と判明した場合、残余の部分は、(裁判所の手続開始前に下された仲裁裁定とともに)引き続き有効であるものとします。ただし、部分的な違法または執行不能により、団体仲裁、集団仲裁または代表仲裁が認められる可能性がある場合には、第 6.0 条はすべて執行不能となり、請求または紛争は裁判所において解決されるものとします。

Steam の問題ですか?

問題を解決する