メインメニュー

Steamガードとは?

SteamガードはSteamアカウントに適用される追加レベルのセキュリティ機能です。第一レベルのセキュリティはあなたのログイン情報(Steamアカウント名とパスワード)です。第二レベルのセキュリティであるSteamガードを使うと、あなたのアカウントが悪用されるリスクをより確実に減らすことができます。

アカウントでSteamガードが有効化されると、認証されていないデバイスからSteamアカウントにログインする際はいつも、専用アクセスコードを使ったアカウント所有権の確認が必要になります。専用アクセスコードの受信は、メールまたはスマートフォンのSteamモバイルアプリで行うよう設定できます。

Steamガードをメールから有効化する方法

Steamアカウントでメールアドレスが確認されてからSteamを2回再起動すると、Steamガードが有効になります。一旦無効化されたSteamガードを再度有効化したい場合は、以下の指示に従ってください:

  1. 連絡用メールアドレスがSteamで確認されている必要があります。
    連絡用メールアドレスがSteamで確認されていますか?メールアドレスがすでに確認されているかどうかはSteamアカウントの設定でチェックできます。メールアドレスが確認されていれば「確認済み」と表示されます。メールアドレスを確認する方法はこちらです。
  2. SteamガードをSteam設定から有効化します。
    Steamガードを有効化するには、クライアントにログインしてからクライアント左上隅にある「Steam」をクリックして、「設定」を選択し、アカウントタブ内の「Steamガード・アカウントセキュリティ管理...」を選択します。

それで完了です!Steamガードが有効化されると、認証されていないデバイスからログインしようとする度に、送信される専用アクセスコードを入力するように求められます。

Steamガードをスマートフォンから有効化する方法

スマートフォンでSteamガードコードを受信すると、物理的なデバイスを使ったログイン認証が可能になり、Steamアカウントに最高レベルのセキュリティがもたらされます。無料のSteamモバイルアプリをスマートフォンにダウンロードしてインストールしてください

一度に認証できるコンピューターの数は?

数に制限はありません。Steamガードの目的はあなたの所有物の価値を保護することであり、アクセスを制限することではありません。いつでもどのコンピューターからでもSteamアカウントとそのライブラリにアクセスすることができます。

デバイスの認証を解除する方法は?

認証を解除すると、そのデバイスを使って次にログインする時、新しいデバイスとして認識され、Steamガードコードが要求されます。

公共のコンピューターを使用してログインした時に誤って「自分の情報を記憶する」のボックスにチェックマークを入れた場合や、アカウントが不正に使われた場合は、Steamガードで保護されていたすべてのコンピューターの認証解除を行ってください。Steamの「設定」 > 「アカウント」 > 「Steamガード・アカウントセキュリティ管理...」を順にクリックして、開いたページ「Steamガードの管理」の一番下にある「これ以外の全デバイスの認証を解除」をクリックしてください。それによって、その変更を行ったデバイス以外のすべてのコンピューターやデバイスの認証が解除されます。

新しいSteamガードコードを入手する方法は?

メールから-Steamを終了してアカウントに再度ログインします。これにより新しい確認メールが作成されます。

携帯電話から-モバイル認証用機器が30秒ごとに新しいコードを自動で作成します。

常に最新のコードを入力してください-古いコードは使用できません!

Steamガードのメールが届きません

あなたが見ているメールのインボックスがSteamアカウントに登録されたものと同じかどうか確認してください。違うメールアドレスを登録したという可能性はありませんか?

メールを一切受信できていない場合、スパムフィルターと迷惑メールのフォルダーを確認してみてください。

support@steampowered.comとnoreply@steampowered.comを「連絡先」やメールクライアント内で「信用できる差出人のリスト」などに追加してから、新しいコードをリクエストしてみてください。

Steamからのメールはすぐに送信されますが、メールプロバイダーのサーバー負荷やプロセス時間により、受信に遅れが生じる可能性があります。3時間たっても確認メールが届かない場合は、ご連絡ください

同じデバイスでログインしているのに新しいデバイスの認証を求められる理由は?

ご使用のブラウザーのセキュリティ設定が原因の可能性があります。ブラウザーのプライバシー設定が高すぎるとcookie情報を保存することができません。ブラウザーの設定でcookieが許可されていることを確認してください。

インターネットの履歴の消去や、使用されていないファイルの削除、cookie作成のブロック、孤立したレジストリエントリーのクリアなどを行うプログラムが、この問題の原因になっていることがあります。そういったプログラムを無効化することにより、Webブラウザーからログインする際にこの問題が発生するのを防ぐことができます。

詳細はこちらをご覧ください。

Steamガードを有効化した後で、ログインできなくなったら?

Steamへのログインに関するサポートが必要な場合は、こちらをご覧ください:https://help.steampowered.com

SteamガードがSteamを通じてサインインするサードパーティサイトへのログインを禁止することはありますか?

いいえ、 Steamアカウント資格を使ってサインインを有効にしているサードパーティWebサイトへのアクセスをSteamガードが制限することはありません。

Steamガードで保護されているアカウントはどのようにして盗まれますか?

Steamガードのアカウント保護方法はSteamで確認されているメールアドレスへのアクセスを要求することが鍵になっています。つまりこの二層のセキュリティは、メールアカウントの安全性に依拠しています。以下に、Steamガードで保護されたアカウントを乗っ取る際によく使われる手口をいくつか紹介します。

  1. メールから:確認されたメールアカウントが盗まれたり、不正なアクセスによりアカウント名が知られたりすると、第三者はアカウントに自由にアクセスできるようになります。メールアカウントにアクセスできさえすれば、Steamアカウントのパスワードはリセットできるので、パスワードを知っておく必要はありません。メールとSteamアカウントで同じパスワードは使わないようにしてください。
  2. Steamガードファイルを入手する:SteamがSteamガードファイルの提出を要求することはありません。Steam Guard .SSFNファイルをアップロードしたり、誰かに渡したりすると、メールアカウントにアクセスすることなく、Steamアカウントにアクセスすることができるようになります。ただし、Steamアカウントのユーザー名とパスワードがわからないと、このファイルを使うことはできません。
  3. マルウェア:マルウェアを使ってコンピューターにアクセスするハイジャック犯は、認証済みのデバイスを使ってアカウントにアクセスすることができます。Steamアカウントが開いたままになっていたり、アカウント資格が保存されていたりすると、ハイジャック犯はアカウントに関する何の情報もなしに、アカウントにアクセスできます。リアルタイム保護のある適切なアンチウィルスソフトウェアを使用し、安全性に疑いのあるWebサイトやファイルを避けるなどして、マルウェアがシステム内に入り込まないようにしましょう。

Steamガードのボタンが表示されない時に「Steamガードが有効化されていません」と報告されるのはなぜですか?

これはSteamサポートがアカウントを復旧した後に起こる可能性があります。Steamガード設定の有効化ボタンや、変更ボタンが表示されない時は、Steamを再起動する必要があります。

Steamクライアント設定のダイアログは次のように表示されます。

Steam Guard Not Enabled

Steam の問題ですか?

問題を解決する
関連記事
Steam ガード アカウントセキュリティ推奨事項
Steam ガード メールの確認
Steam ガード ログイン時に毎回 Steam ガードコードを入力しなければいけない理由は?
Steam ガード Steam ガードモバイル認証について