メインメニュー

重要:

ご利用のアカウントに制限がかけられた事情によらず、Steam サポートはトレードやコミュニティマーケットの制限を解除することはできません。

制限の種類

トレード/マーケットホールド

アイテムホールドがトレードやコミュニティマーケットの利用を妨ることはありませんが、お使いのアカウントが Steam ガードモバイル認証機器で保護されていない場合、他のアカウントへのアイテム移行に遅延が生じます。

ユーザーのアカウントに不正アクセスがあった時に、トレード/マーケットホールドはアイテムを保護します。たとえハイジャック犯がアカウントにアクセスできたとしても、保留中のすべての取引をキャンセルすることで、アイテムの盗難を防ぐことができます。

成立済みのトレードを最近キャンセルした

成立済みのトレードをトレードホールド中にキャンセルすると、ご利用のアカウントを保護するため 7 日間トレードが制限されます。

リミテッドユーザーアカウント

リミテッドユーザーは Steam の一部の機能を使用できません。特定の機能へのアクセスを制限することで、スパムメール送信やフィッシングなどの目的で Steam を悪用しようとする人々からユーザーを保護しています。

詳細はリミテッドユーザーアカウントをご覧ください。

新たにデバイスを認証した

Steam ガード (メール経由のログイン確認) による認証を受けていないデバイスから Steam にログインすると、そのデバイスからは 7 日間トレードやコミュニティマーケットを利用することはできません。認証されてからすでに 7 日以上経っているデバイスからのトレードやコミュニティマーケットの利用は引き続き可能です。

ブラウザの Cookie 削除や、新しいブラウザの使用、Steam の再インストール、コンピュータの再フォーマット等を行うと、そのデバイスは新しいものと見なされ、制限がかけられます。

例外: アカウント上に Steam ガードモバイル認証機器を追加して 7 日以上経っている場合、携帯アプリで出品を確認できるため、新しいデバイス/コンピュータを使用してもトレードやマーケットに制限はかけられません。

Steam ガードが有効化していない

パスワードを不正に入手した第三者による Steam ウォレットクレジットやアイテムの悪用を防ぐため、(メールまたはモバイル認証機器経由で) Steam ガードを 15 日間以上有効化する必要があります。15 日間以上有効でない場合、トレードやコミュニティマーケットは利用できません。Steam ガードが無効のアカウントでのトレードやコミュニティマーケットの利用もできません。

最近 Steam ガードを有効化した

アカウントに登録したメールで Steam ガードを有効化してから 15 日間は、コミュニティマーケットを利用できません。Steam ガードを削除した場合や、無効にした後に再有効化した場合も同様の制限がかけられます。

最近パスワードをリセットした

パスワードを忘れてリセットした場合 (注: パスワードの変更とは異なります)、トレードやコミュニティマーケットは 5 日間利用できなくなります。アカウントを 2 ヶ月以上使用していなかった場合は 30 日間制限されます。メールアカウントへのアクセスを失ったユーザーを保護することが目的です。

パスワードは Steam クライアントの設定パネルから変更できます。この制限はパスワードのリセットにのみ適用されます。例えば https://help.steampowered.com 経由、または Steam サポートによるリセットです。

モバイル認証機器の追加

Steam ガードモバイル認証機器はアカウントに追加のセキュリティを提供します。認証機器を追加することで、すでにある制限が直ちに取り除かれるわけではありません。認証機器の追加後、最初の 7 日間に作成されたトレードには最大 15 日間のトレードホールドがかけられます。これによってアイテムが保護され、たとえ誰かが悪意を持ってアカウントに認証機器を追加した場合も、アカウントを回復するための時間を確保できます。

メール経由の Steam ガードによってアカウントがすでに保護されていた場合、トレードやコミュニティマーケットの利用に新たな制限がかかることはありません。メールや携帯アプリ経由の Steam ガードでアカウントが保護されていなかった場合、Steam ガードを有効にしてから 15 日間はトレードやコミュニティマーケットを利用できません。

モバイル認証機器を削除した

Steam ガードモバイル認証機器を削除すると、アカウントの安全性が低下します。アイテムを保護するために、トレードおよびコミュニティマーケットの利用は 15 日間できません。アカウントが不正にアクセスされた場合に、この制限期間があることで、アカウントを復旧し、アイテムを失うことなくセキュリティを回復する時間が確保できます。

新しい支払い方法の追加

信用性のある支払い方法で購入されたアイテムは、トレードやコミュニティマーケットで売買できるようになるまでにクールダウン期間が適用される場合があります。このクールダウン期間は一定ではなく、ゲームによっても異なります。Steam のカード所有確認ツールを使用して確認された支払い方法は、信用性があると見なされます。コミュニティマーケットにアクセスするには、こちらでクレジットカードを確認してください。確認用に、ご利用の銀行宛てに Steam ストアで表示される通貨で少量の金額が送信されます。銀行で現地の通貨に両替された場合、両替前の金額は銀行にお問い合わせください。

支払い方法が確認されていない場合、コミュニティマーケットで購入が可能になるまで 3 日間の待機期間があります。

30 日以上前の購入記録がない

ご利用のアカウントで過去 30 日以上前、および 1 年以内に購入が無ければ、コミュニティマーケットにアクセスできません。購入として認められるのは、ゲーム、DLC、ソフトウェア、ウォレットクレジットです。アカウント上で Steam ウォレットコードやギフトカードを有効化し、Steam ウォレットにチャージすることもこの要件を満たします。リテール CD キーの有効化とギフト購入はこの要件を満たしません。

トレードやコミュニティの禁止を受けている

Steam サポートによってトレードを禁止されているアカウントでのトレードやマーケットの利用はできません。違反行為の重大さによりますが、一時的な禁止や永久的なトレード禁止を受けることもありえます。

VAC 禁止

アカウントが VAC 禁止、クールダウン、Overwatch 禁止を受けている場合、CS:GO ストアへのアクセス、および CS:GO アイテムのトレードはできません。アイテムドロップを受け取ることもなくなります。

Steam サポートは VAC 禁止を解除できません。

VAC 禁止に関する詳細は、Valve アンチチートシステム (VAC)、および VAC 禁止を受けました等の記事でご確認ください。

不正な Cookie

Steam コミュニティマーケットが、ご利用のブラウザの Cookie を読み取れないことがあります。ほとんどの場合、この問題は Steam アカウントから一度ログアウトして再ログインすると解消されます。問題が続く場合、Steam の Cookie と競合するブラウザのアドオンが実行されている可能性があります (この問題に関しては、こちらをご覧ください)。稀に別のブラウザの使用、またはブラウザから Steam Cookie を削除することが必要な場合がありますが、そうすることによって新しいデバイス向けの制限の対象となることもあり得ます (上記の「新たに認証されたデバイス」の項目をご覧ください)。

メールアドレスの変更

アカウントのメールアドレスを変更すると 5 日間トレードができなくなります。

付加事項

  • ゲーム内やコミュニティマーケットで購入したアイテムのトレードおよびマーケットでの利用は、インベントリ内に表示される日までできません。
  • Dota 2 - タイムドロップアイテムはトレードもマーケットでの利用もできません。

 

Steam の問題ですか?

問題を解決する
関連記事
トレードとマーケットへの制限 Steam トレーディング
トレードとマーケットへの制限 コミュニティマーケット FAQ